岡田彰布氏、阪神藤浪に「喝!」鳥谷は開幕スタメン

元阪神監督の岡田彰布氏が31日、TBS系テレビ「サンデーモーニング」にオンラインでゲスト出演。練習に遅刻し2軍降格となった阪神藤浪晋太郎投手に「喝!」を出した。

藤浪は3月にコロナ感染し入院。自宅待機を約1カ月続け、4月24日から鳴尾浜で自主練習を開始。「分離練習」がスタートした5月19日から甲子園練習に合流し、23日からも1軍甲子園「集合練習」に参加していた。5月24日には67日ぶりの実戦形式マウンドに上がり、シート打撃で打者5人を相手に完全投球。4者連続で空振り三振を奪った。しかし28日の練習に遅刻。ペナルティーとして、2軍降格となった。

「あ~、ちょっと残念ですね。コロナに感染して、この前シート打撃ですか、すごいいいピッチングしてたんですが。野球で恩返しをしなきゃいけない立場なんで残念です。『喝!』です」とコメントした。

また阪神監督1年目に新人で入団、早大の後輩にもあたるロッテ鳥谷敬内野手についてもコメント。

前日30日の紅白戦の映像を見て「開幕、ポジション、ショートを守ってるんじゃないですか。動きを見ても遜色ないし頑張って欲しいですね。スタメン、行けるんじゃないですか」と話した。