SKE48研究生の杉山ら6人が正規メンバー昇格

 SKE48が28日、名古屋国際会場センチュリーホールで、「SKE48冬コン2015 名古屋再始動。~珠理奈が帰ってきた~」を開催した。

 夜公演のアンコールで、研究生6人の正規メンバーへの昇格が発表された。

 杉山愛佳と野島樺乃はチームS、小畑優奈と白井琴望はチームK2、後藤楽々と菅原茉椰はチームEにそれぞれ昇格する。湯浅洋SKE48劇場支配人から名前を呼ばれると、メンバーたちは涙を流して喜び、先輩たちから肩を抱かれた。

 昇格した6人のコメントは以下の通り。

 杉山 応援してくださったみなさま、本当にありがとうございます。まさか私がチームSさんのところに行けるなんて思っていませんでした。これからも「パーティーが始まるよ」公演をやっていくのかなと思っていて。すごくうれしいです。本当にありがとうございます。

 野島 みなさん、本当にありがとうございます。私は7期生の中で、悔しい思いもたくさんしたんですけど。今日はもしかしたら発表があるかなと思って、でも楽々とかかな…とか、まさか自分が昇格とか絶対思ってなかったので、一番入りたかったチームSに入ることができて、本当に幸せです。

 小畑 みなさん、本当にありがとうございます。まだ研究生でいるのかなってずっと思っていたんですけど、こうして今日昇格ってなって、本当にびっくりしているんですけど。これからは、違う一面の私も、チームK2さんで出していけたらなと思うので、よろしくお願いいたします。

 白井 みなさん本当にありがとうございます。昇格という発表を聞いて、絶対自分じゃないなって思って、悔しくて泣いていたんですけど、昇格できるって思ってなかったので、本当にうれしいです。これからも頑張るので、見ていてください。よろしくお願いいたします。

 後藤 いつも応援ありがとうございます。後藤楽々です。まさか本当に自分が昇格するなんて思ってなかったし、最初にアンダー(代役)で出させていただいたのがチームEさんで、その時にすごくみなさんが温かくて、憧れのチームだったので。まだ実感はないんですけど、これからチームEにどんどん貢献していける人になりたい。これからもよろしくお願いいたします。

 菅原 ドラフト会議で、チームEさんに指名してもらって、昇格する先が決まっていたんですけど、いつ昇格できるのかなって。まだまだ、3年後とかそのくらいかかるのかなって思っていたんですけど、いつチームEに昇格できるのかと思っていました。「パーティーが始まるよ」公演の初日にもなかなか出られず、悔しい思いをしたんですけど、こんなにも早く昇格できるとは思っていなかったので、本当にうれしいです。もっともっと頑張ります、応援よろしくお願いいたします。

おすすめ情報PR

芸能ニュースランキング

    更新