NGTメンバー30人全員がPCR検査で「陰性」

NGT48は8日、公式ホームページで新型コロナウイルスのPCR検査の進捗(しんちょく)について発表し、全メンバーが「陰性」であったことを報告した。

同グループでは、当初8月初旬から再開予定だった新潟市内のNGT48劇場での公演開催に向けて、先月下旬にメンバー、スタッフを対象にした抗体検査を行ったところ、メンバー1人とスタッフ1人の「陽性」が判明。全メンバーやスタッフを対象に、順次PCR検査を受診することを先月28日に公表していた。

この日は、對馬優菜子、古澤愛、真下華穂の3人が「陰性」だったことを発表。これでメンバー30人全員がPCR検査を行い、陰性だったことが判明した。スタッフを含めた検査対象社69人のうち、残り13人のスタッフが今後検査を行うという。

運営するFlora社は「皆様にはご心配とご迷惑をおかけいたしますが、今後も医師並びに保健所へ相談し、迅速な対応を講じるとともに、残りのメンバー、従業員および劇場運営関係者の検査結果に関しましても、検査結果が出次第、改めてご報告させていただきます」とした。