EXPGダンスレッスン

スティーブマーティン 背中丸まらず軸しっかり保つ

EXILEらが所属のLDHが展開するスクール「EXPG STUDIO」(以下EXPG)とコラボした紙上ダンスレッスン第16回は、基本的なステップの1つ「スティーブマーティン」の後編です。前回のおさらいをしつつ、EXPGオンラインでもおなじみのU-GE(ユゲ)氏が、上半身のかっこいい動きも伝授します。【取材・構成=大友陽平、浦部歩、撮影=足立雅史】

  ◇   ◇   ◇  

ダウンのリズムをとる基本ステップの1つ「スティーブマーティン」ですが、まずは前回のおさらいをしましょう。

両足を横に広げながら、まず右足を上げます。その時に、軸足(左足)もひざを曲げてリズムをとります。イメージとしては、反対側のひざを受け止めつつダウンするイメージです。そうしたら体を右足と同時に切り返します。このとき、右足を蹴り出す反動で切り返すようにします。そのまま右足を上げて、左足を曲げて受けつつ再度ダウン、もう1度伸ばすまでが一連の流れでしたね。ポイントは、同じ足を2回繰り返すことでした。

さて、そこに上半身の動きも加えていきます。ひざを上げ、背筋を伸ばす感じで上半身を反らし、両ひじを上げます(写真1と2)。そのときに、写真2のように、背中が丸まらず、軸をしっかりと保つことを心掛けてください。次に、ひざを下ろしながら、ひじも下ろします(写真3)。そして、右足を蹴り出す反動で切り返すようにします(写真4)が、軸足で回り、片足でリズムをとるので、バランスをとるのはとても難しいかもしれません。ふらつくとかっこよくないので、ブレないように、練習を重ねていきましょう。切り返したら、写真1、写真2と同じ写真5、写真6の動きとなります。

◆U-GE(ユゲ) 神奈川県出身。幼少期から黒人音楽に陶酔し、“Afroholic”(アフロヘアの男の意)として育つ。97年、ダンスチーム「Mo’ Paradice(モーパラダイス)」の創設メンバーで、「J.S.B.Underground」にも在籍。ヒップホップ・ダンスシーン全盛期からカリスマ的存在として、シーンをリードしてきた。数々のアーティストのバックダンサーや振り付けを手掛け、現在は東京校に勤務。スクール以外にも、LDHの社会貢献活動に参加し、子供たちへのダンス指導に努めている。

おすすめ情報PR

芸能ニュースランキング