佐野史郎、大杉漣さんの遺志継ぎ映画主演「見てて」

俳優佐野史郎(63)主演の映画「おかあさんの被爆ピアノ」(20年公開)の発表会見が17日、都内で行われた。

今年2月に66歳で亡くなった大杉漣さんが主演予定だったが、佐野が引き継いだ。佐野は「責任重大。お互い音楽が好きで、2人で『漣&史郎』というユニットを組んで演奏したこともある。漣さんの命を受けとめ、引き継ぎ、次に伝えていくのがこの映画。漣さん、見ててください」と呼び掛けた。ダブル主演の武藤十夢も出席。

このニュースの写真

  • 大杉漣さん(17年10月7日撮影)