インディ・ジョーンズ13年ぶり新作公開が1年延期

米俳優ハリソン・フォード(77)主演の大ヒット映画「インディ・ジョーンズ」シリーズ第5弾の米国公開が、2021年7月から1年間延期されることが6日までに、明らかになった。

「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカル王国」(2008年)以来13年ぶりの新作で、フォードにとっては考古学者で冒険家のインディアナ・ジョーンズを演じる最後の作品になると言われている。フォードは今年2月にテレビのインタビューで、「2カ月ほどでクランクインする予定」だと明かしていた。今年2月に同シリーズを手掛けてきたスティーブン・スピルバーグ監督が降板することが決まり、代役に「LOGAN/ローガン」(17年)などで知られるジェームズ・マンゴールド監督が候補に挙がっているが、延期の理由は監督交代による準備期間の不足だと伝えられている。

(ロサンゼルス=千歳香奈子)