高岡蒼佑「気力の限界、全て出し尽くし」俳優業引退

  • 映画「千年の愉楽」で共演した高良健吾とベネチアの運河をバックに握手する高岡蒼佑(左)(12年9月撮影)

俳優高岡蒼佑(38)が3日、インスタグラムで「役者という道から、本日を持って退かせて頂きます」と俳優業からの引退を発表した。理由として「体力はありますが、気力の限界。全て出し尽くし、演りきりました」と説明した。

高岡は99年にデビューし、翌00年の映画「バトル・ロワイアル」、05年「パッチギ」などで注目され、07年6月に宮崎あおいと結婚した。ただ11年に韓流ドラマを過剰に放送したなどとフジテレビを批判し、当時の所属事務所を退所、同12月に宮崎とも離婚した。18年11月に一般女性との再婚と、2児の父となったことを公表。1月公開の「花と雨」にも出演していた。高岡は「俳優業をやることは永遠にございません。21年間、本当にありがとうございました」と完全引退を宣言した。