清水助っ人奮闘、ドウグラスは2年連続2桁得点

<明治安田生命J1:川崎F2-2清水>◇第24節◇24日◇等々力

清水エスパルスが苦しみながらも勝ち点1を積み上げた。同点で迎えた後半20分にMFアウグストが勝ち越し点。だが、同34分に中央を崩され同点とされた。

前節札幌戦はクラブワースト8失点で大敗。篠田監督は「まず、いい守備をさせたい」と、今夏加入したGK大久保を先発に抜てきした。前半30分に同点弾を挙げたFWドウグラスは2年連続で2桁得点。チームはブラジル人助っ人2人に救われた。

その他の写真

  • 川崎F対清水 前半、同点FKを決めた清水FWドウグラス(左)は手を広げて駆けだす(撮影・浅見桂子)