川崎F脇坂“神戸2連戦”は先手を「勝つこと集中」

川崎フロンターレの大卒2年目MF脇坂泰斗が“ヴィッセル神戸2連戦”で先手必勝を誓った。

18日に天皇杯、28日にリーグ戦で神戸と対戦。「1試合目でより、相手に嫌だと思われるような試合をしないと」と見据え「勝つことだけに集中したい」と話した。

2列目の激しい定位置争いの中で今季リーグ戦デビューを手にし、既に3得点と結果を残している。「限られた出場時間の中で、自分のすべてを置いてくる気持ちでできている。そこは続けていきたい」と決意を口にした。