藤枝3連勝へ、GK杉本主将「勝負強さ増している」

J3藤枝MYFCが今季3度目の3連勝を狙う。14日は焼津市内の練習場で調整。17日のホームC大阪U-23戦(午後1時開始)に向けて準備した。

現在10戦負けなし(5勝5分け)で2位。勝ち点2差で首位・北九州を追走し、優勝争いを演じている。GK杉本拓也主将(29)は「終盤に首位争いできるのは、すばらしいこと。勝負強さも増している」と充実感を漂わせた。

前節は沼津に1-0。6度目の対決でダービー初勝利を挙げた。昨季途中から指揮を執る石崎信弘監督(61)は「集中して戦い、内容も良かった」と手応えを感じている。

先月クラブには、来季のJ3ライセンスが交付された。J2昇格圏内の2位以内でシーズンを終えても、来季の昇格はかなわない。だが、クラブは昇格に必要な下部組織の設置や、スタジアムの整備に乗り出している。今月24日には、現中学3年対象の第1回U-18セレクションを実施する。現状を踏まえて杉本は「結果を残さなければ、周りは動かない。藤枝市を盛り上げるためにも、優勝することは非常に大事」と語気を強めた。逆転Vに向け、さらに勢いを加速させる。【古地真隆】