浦和山中「ラッキーな形でした」6戦ぶり先発でV弾

  • 浦和対C大阪 前半、ミドルシュートを決め、笑顔を見せる浦和DF山中(中央)(撮影・狩俣裕三)

<明治安田生命J1:浦和3-1C大阪>◇第24節◇24日◇埼玉

6戦ぶりに先発した浦和レッズDF山中亮輔が左足の強烈シュートで決勝点を挙げた。

1-1で迎えた前半44分、ペナルティーエリア手前の左からミドルシュート。相手DFに直撃しながらゴールを奪った。DF宇賀神の出場停止により、左サイドバックの出場機会を得た山中は「フリーでかなり余裕を持って狙うことができた。ラッキーな形でしたが、結果が出て良かった。次もしっかり準備したい」と自ら及第点を出していた。