国士舘大・鼡田主将3年連続5区濃厚、目標は15位

箱根駅伝4年連続48度目出場の国士舘大は、都内で壮行会を行った。3年連続の5区が濃厚な鼡田章宏主将(4年)は「去年より1つ上の15位が目標。そうすれば必ず最後までタスキをつなげると思う。個人的には一定のペースで最後まで走る力はついた」。

ケニア人留学生ヴィンセント(2年)も順調だけに、51秒届かず10区にタスキをつなげなかった前回の悔しさを晴らす。

その他の写真

  • 15位の目標を掲げた国士舘大の選手たち(撮影・鎌田直秀)
  • エントリー18人全員でランニングする国士舘大・鼡田主将(右端)ら選手たち(撮影・鎌田直秀)