小林優香と深谷知広が銅メダルを獲得 トラックW杯

<自転車:トラックワールドカップ(W杯)第3戦>◇最終日◇1日◇香港

女子ケイリンで小林優香(25=福岡)が銅メダルを獲得した。1回戦を1着で勝ち上がると、準決は3位で突破。決勝は香港のスターで、世界女王の李慧詩らとの対戦に。一時は内に詰まり、外の選手と接触するなどヒヤリとさせるシーンもあったが、執念で位置を確保。ゴール前は、狭い2人の間に車輪をねじ込むように3位でフィニッシュした。

男子スプリントでは深谷知広(29=愛知)がまたも快挙。14年ぶりだった英グラスゴーに続き、2大会連続での銅メダルを手にした。

さらに中距離の女子オムニアムではエースの梶原悠未が金メダル。最終日に日本勢が活躍した。

その他の写真

  • 誇らしげに銅メダルを手にする深谷知広(撮影・山本幸史)