常翔学園“オール3年”で花園へ、FW戦で競り勝つ

<全国高校ラグビー大阪大会:常翔学園31-21大産大付>◇17日◇第2地区決勝◇花園ラグビー場

常翔学園がリードを守りきり、大産大付を31-21で下した。野上監督は「前半は全員3年。3年生でつかめと言っていた」。

序盤からFW戦となり一時7-7の同点も、SO吉本匠希(しょうき、3年)のトライで勝ち越した。指揮官は「FWがよく前に出た。1日でも長くこのチームでやっていけたら」と期待した。