日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムの競馬ページです。



ここからこのサイトのナビゲーションです

共通メニュー

企画アーカイブズ

QAなう


  1. ニッカンスポーツ・コムホーム
  2. 競馬
  3. ニュース

オグリ末娘のアイドル、デビューへ特訓中

角馬場を歩くミンナノアイドル(撮影・和田美保)
角馬場を歩くミンナノアイドル(撮影・和田美保)

 感動の「オグリコール」から19年。オグリキャップ最後の産駒が北海道新冠町の育成公社で特訓中だ。その名もミンナノアイドル(牝2、母グレイスクレイン)。毛色は父母から譲り受けた芦毛で、伝説のラストランを飾った武豊騎手もデビューを楽しみにしている。

 オグリキャップ最後の子は、07年5月1日の夜半に誕生した。母グレイスクインのおなかから出て20分で立ち上がると、10分もしないうちに人間の助けもなく乳を探し当てた。飼養者の荻巣聡子さんは「普通は立ってお乳を探し当てるのに1時間半ぐらいかかるものなんです。アイチャンみたいな馬は初めてでした」と振り返る。生まれながらのアイドルホースは、後にミンナノアイドルと名付けられた。

 90年有馬記念を最後にターフを去ったオグリは、16年間の種牡馬生活で452頭に種付けした。344頭の産駒を送り出し、2年前に種牡馬を引退。多くのファンをとりこにした芦毛の怪物の末っ子が「アイチャン」だ。誕生翌日から取材を受けるほどの人気ぶり。昨年11月、新冠町育成公社内にあるホースプレイスに移動してトレーニングを積んでいる。前元隆浩場長(35)は「最初の印象はお嬢さんという感じ。自分のペースで物事を運べないとプイッて(笑い)。でも、人懐っこくて、取材やファンの方がカメラを向けると見たりする。今も週に1回はファンの方が来られますよ」と話す。

 入厩予定先は美浦の尾関厩舎。490キロと牝馬にしては恵まれた馬体で、現在はウッドチップコースでキャンター2000メートル前後、坂路を軽く上がるメニューをこなす。「全身を使って走れるようになり、春先に比べたらこの馬なりに良くなっています。隣に馬がくると耳を絞ったりして、勝負根性は父譲りかもしれません。うまくペースを維持して無事に送り出したい」と同場長。卓球の福原愛、ゴルフの宮里藍に続いて競馬界にも現れた期待のアイチャン。デビューの日が待ち遠しい。【和田美保】

 [2009年9月4日8時9分 紙面から]


関連ニュース



ソーシャルブックマークへ投稿

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • はてなブックマークに追加
  • Buzzurlにブックマーク
  • livedoorクリップに投稿

ソーシャルブックマークとは



PR



  • インパラ地力に期待/きさらぎ賞 [29日17:36]
  • 東京マイル得意クラレント/東京新聞杯 [29日17:36]
  • レガーロ仕上がり80%以上/きさらぎ賞 [29日17:30]
  • マッジョーレ逆襲十分/東京新聞杯 [29日17:27]
  • スマイル今年も欠かせない!/東京新聞杯 [29日17:27]
  • 根岸S勝利のマシュウ右前脚骨折 [29日17:25]



この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます

  1. 1  後藤がロッテ戦始球式も落馬しちゃった - 競馬ニュース
  2. 2  ユキチャン全妹ディッシュが初陣/新馬戦 - 競馬ニュース
  3. 3  ユキチャン川崎転厩、出たいレース出れず - 競馬ニュース
  4. 4  ビービーガルダンはスプリンターズSへ - 競馬ニュース
  5. 5  ブエナが来週帰厩、予定通り秋華賞へ直行 - 競馬ニュース





日刊スポーツの購読申し込みはこちら

  1. ニッカンスポーツ・コムホーム
  2. 競馬
  3. ニュース

データ提供

日本プロ野球(NPB):
日刊編集センター(編集著作)/NPB BIS(公式記録)
国内サッカー:
(株)日刊編集センター
欧州サッカー:
(株)日刊編集センター/InfostradaSports
MLB:
(株)日刊編集センター/(株)共同通信/STATS LLC

ここからフッターナビゲーションです