日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムの競馬ページです。



ここからこのサイトのナビゲーションです

共通メニュー

企画アーカイブズ

QAなう


  1. ニッカンスポーツ・コムホーム
  2. 競馬
  3. ニュース

ウオッカ逃げて2着「力んだ」/毎日王冠

ウオッカ(左)をゴール手前で力強く差し切ったカンパニーが毎日王冠制す
ウオッカ(左)をゴール手前で力強く差し切ったカンパニーが毎日王冠制す

<毎日王冠>◇11日=東京◇G2◇芝1800メートル◇3歳上◇出走11頭

 ウオッカ(牝5、栗東・角居)が負けた。単勝1・3倍で臨んだ最強牝馬の秋初戦、武豊騎手(40)は絶好のスタートから逃げの手に出たが、ゴール前でカンパニーの強襲に遭い、1馬身差の2着。昨年に続く惜敗に6万9000人のファンからはため息が漏れた。今後は11月1日東京の天皇賞・秋(G1、芝2000メートル)、11月29日東京のジャパンC(G1、芝2400メートル)で雪辱を期す。

 先頭のウオッカが10頭を引き連れて直線を向く。勝利を期待して大きくなった歓声は、ゴール前で悲鳴に変わり、そしてため息となってスタンドを包んだ。武豊が「押し切れると思ったんだけど」と振り返ったレースは、前半1000メートル通過が1分ジャスト。理想的な流れにもかかわらず、上がり3ハロンはメンバー中6位タイの33秒8。最速の脚(33秒0)を使ったカンパニーの前に、完全に切れ負けした。

 敗因は何だったのか。昨年に続く「逃げ」は、押し出される形で向正面半ばまで折り合いを欠いた。「久々で道中力んだかな」と武豊。これが最後の一押しが利かなかった最大の原因だが、それだけではない。春のヴィクトリアマイル、安田記念では、前に馬を置く形から差し切った。1頭になるとソラを使う面は、完全には解消していない。検量室前へ戻って脱あんしたウオッカは、すでに息が入っていた。目標があるのとないのでは、しまいのはじけ方が違う。今回も追いかける形なら結果は違っていたかもしれない。

 それでも、無理に抑えなかったのは、この後に控える天皇賞、ジャパンCを見据えてだ。大一番を前に馬とケンカしてストレスを与えるぐらいなら、のびのびと走らせた方がいい。もちろん、それでも押し切る自信はあった。結果は2着と期待を裏切ったが、昨年もそうだったように先につながる競馬はできた。

 武豊は最後に「この馬の負ける姿を見せたくなかった」と言った。完敗した事実は受け止めるが、次で巻き返せる手応えはある。角居勝彦師(45)は「秋初戦としては力を出せる出来だった。ハナへ行ったのはジョッキーの判断」と淡々と敗戦を振り返り、スーパーホーネットに差された昨年同様の結果には「成長してないってことでしょう」と苦笑した。

 とはいえ、秋の主役であることに変わりはない。これまでも多くの敗戦を糧に成長してきたウオッカ。このままでは終わらない。最強女王が真の力を見せつけるのは、11月1日の天皇賞(秋)だ。【高橋悟史】

 [2009年10月12日8時18分 紙面から]


関連ニュース



ソーシャルブックマークへ投稿

  • Yahoo!ブックマークに登録
  • はてなブックマークに追加
  • Buzzurlにブックマーク
  • livedoorクリップに投稿

ソーシャルブックマークとは


キーワード:

ウオッカ

PR



  • インパラ地力に期待/きさらぎ賞 [29日17:36]
  • 東京マイル得意クラレント/東京新聞杯 [29日17:36]
  • レガーロ仕上がり80%以上/きさらぎ賞 [29日17:30]
  • マッジョーレ逆襲十分/東京新聞杯 [29日17:27]
  • スマイル今年も欠かせない!/東京新聞杯 [29日17:27]
  • 根岸S勝利のマシュウ右前脚骨折 [29日17:25]



この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます

  1. 1  ギア2着、強烈末脚33秒8/京都大賞典 - 競馬ニュース
  2. 2  復活ブルースリ、盾へ前進/京都大賞典 - 競馬ニュース
  3. 3  8歳カンパニー「決め打ち」V/毎日王冠 - 競馬ニュース
  4. 4  エスポワール4馬身差の圧勝/南部杯 - 競馬ニュース
  5. 5  スマイル直線反応鈍く7着/毎日王冠 - 競馬ニュース



日刊スポーツの購読申し込みはこちら

  1. ニッカンスポーツ・コムホーム
  2. 競馬
  3. ニュース

データ提供

日本プロ野球(NPB):
日刊編集センター(編集著作)/NPB BIS(公式記録)
国内サッカー:
(株)日刊編集センター
欧州サッカー:
(株)日刊編集センター/InfostradaSports
MLB:
(株)日刊編集センター/(株)共同通信/STATS LLC

ここからフッターナビゲーションです