日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムです。


  1. 競馬
  2. ニュース

競馬のRSS

香港馬強し 2着と“4着”/セントウルS

日記を書く

<セントウルS>◇11日=阪神◇G2◇芝1200メートル◇3歳上◇出走15頭

 香港勢、侮れず。59キロを背負ったラッキーナイン(せん4)が頭差2着で地力の高さをアピールした。好位からインを突いてジリジリと迫る。ゴール直後、プレブル騎手は勝ったと勘違いしたのか、馬の首をなでていた。これは“勇み足”だったが、本番で日本馬の強力なライバルになるのは間違いない。プレブルは「やはりスーパーホースだ。この馬にとってはスローペースだったが、59キロでこれだけ走れたのだから本番が楽しみ」と笑みを浮かべた。

 一方、昨年2着の僚馬グリーンバーディー(せん8)は外めから4着まで伸びたが、4角の斜行で14着に降着。アングランド騎手は「下がってくる馬をかわそうと外に出した時に迷惑をかけた。ご覧の通り、力のある馬だけに残念」と肩を落とした。

 両馬を管理するファウンズ師は「勝ちに等しい走りだったが、勝ち馬との4キロ差は大きかった。2年続けてわずかのところで勝利を逃して、悔しくて仕方ありません。来年は3頭連れてこようかな」とジョークを交えながら無念を表す。それでも「本番はスーパースターのロケットマンが来日するそうだが、2頭とも良い走りを期待したい。何が起こるかわかりませんよ」と、余裕たっぷりだった。【中西典章】

 [2011年9月12日12時58分 紙面から]




  • 有料競馬◆2月22日、1~3着馬のコンピ指数[22日16:54]



日刊スポーツ購読申し込み 日刊スポーツ映画大賞