日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムです。


  1. 競馬
  2. ニュース

競馬のRSS

愛知の名手・吉田稔引退、育成牧場開設

札幌6Rをリアライズキボンヌで勝ち、笑顔を見せる吉田稔騎手
札幌6Rをリアライズキボンヌで勝ち、笑顔を見せる吉田稔騎手

 中央でも親しまれた地方愛知の名手、吉田稔騎手(43)が引退することが2日、分かった。96年から挑戦してきたJRAでの騎乗はこの日の札幌がラスト。5鞍に乗って6Rでは4番人気のリアライズキボンヌで勝ち、有終の美を飾った。「体が動くうちに、早めに区切りをつけたかった」と吉田稔。今後は北海道日高町で育成牧場を開設し、第2のホースマン人生をスタートする。

 中央での通算成績は2721戦160勝。重賞は02、03年に連覇した愛知杯など5勝を挙げた。今日3日水沢の交流重賞ビューチフル・ドリーマーCでサクラサクラサクラに騎乗。18日に地元名古屋で予定されている引退セレモニーを経て、20日門別でエキストラ騎乗予定のステイヤーズCがラストランになる。

 佐賀県出身で87年4月に名古屋でデビュー。94年から10年連続リーディング1位の金字塔を打ち立て、重賞78勝、現役生活25年間で地方通算2521勝を積み重ねた。97年と05年の2度オーストラリアに遠征し、海外でも勝ち星を挙げた。度重なるけがもあったが、中央移籍がかなわなかったのがやはり一番の心残りという。「表舞台からは退くけどジョッキーで経験したことを生かして人も馬も育て、果たせなかった中央G1を勝てる馬を送り出したい」と気持ちを切り替えていた。

 [2012年9月3日8時42分 紙面から]




  • 有料競馬◆2月22日、1~3着馬のコンピ指数[22日16:54]



日刊スポーツ購読申し込み 日刊スポーツ映画大賞