今季J2で戦う柏レイソルとジェフユナイテッド千葉のプレシーズンマッチは、千葉がPK戦の末に柏に競り勝ち3大会ぶりに白星を挙げた。

柏が千葉のプレスと高さに苦しめられた。失点はコーナーキックからで、相手の2人の外国人選手に頭で決められた。1-2で迎えた後半42分、DF小池の右サイドの崩しからFWクリスティアーノが押し込み、同点に追いつく意地は見せたが、PK戦の末に3年ぶりに黒星を喫した。

ネルシーニョ監督はキャンプから「J1とJ2ではスピードも技術が違う」と言い聞かせてきた。今季初のJ2相手の実戦で洗礼を浴び、指揮官は「意味のある1戦だった」と振り返り「J2を戦う上で技術に加え、パワーも合わせて強化していかないといけない」と課題を上げた。

MF手塚は「相手の選手が大きかった。セカンドボールの拾い合いでは負けないようにしないと」と、24日のJ2開幕へ修正を誓った。