J2東京V(3位)が2日、清水(4位)とのJ1昇格プレーオフ(PO)決勝に臨む。

引き分けても規定で08年以来、16年ぶりの昇格が決まるが、守りには入らない。キーマンはここ5試合で4得点を挙げ「敵が前にいても足を振れているのがゴールにつながっている」というレフティー中原輝(ひかる、27)。この絶好調MFを中心に、ボールをつないで相手ゴールに迫るスタイルを最後まで貫き通し、悲願達成を目指す。

今季途中にC大阪から期限付きで加わった中原は「(自分は)右ですけど中に入ったり、左へ流れることでマークのズレができる。それがチームとして攻撃のアクセントになれば」と意気込んだ。