今季限りで現役を引退するMF小野伸二(44)が現役最後の試合を戦い終えた。前半22分にMFスパチョークと交代した。

ゲームキャプテンとしてJ1リーグ戦11年ぶりの先発。右腕にキャプテンマークが巻かれていた。左シャドーの位置に入り、小野のキックで試合が開始。

前半4分、軽いワンタッチでMF駒井に浮き球パスを送り、チャンスをつくる。同11分にはDF田中駿にクロスを送るも、トラップが合わず、会場からはため息がもれた。同18分には、FW小柏に的確なパスを出し、スライディングを仕掛けた相手のイエローカードを誘った。19分には左FKでキッカーを務めた。

交代する際には、試合中では異例の両チームが集まり、花道で送られた。スタジアムは大きな拍手が起こる中、ピッチを去った。

【写真特集】札幌・小野伸二、ラストマッチ戦い終える J1リーグ戦11年ぶりの先発