日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムの格闘技ページです。



ここからこのサイトのナビゲーションです

共通メニュー

企画アーカイブズ

QAなう


  1. ニッカンスポーツ・コムホーム
  2. 格闘技
  3. ニュース

石田が敵地で微妙な判定負け/ボクシング

WBAスーパーウエルター級正規王座決定戦で判定負けした石田(共同)
WBAスーパーウエルター級正規王座決定戦で判定負けした石田(共同)

<プロボクシング:WBAスーパーウエルター級正規王座決定戦12回戦>◇9日◇メキシコ・テピク

 WBA世界スーパーウエルター級暫定王者の石田順裕(35=金沢)が、敵地での正規王座決定戦に敗れた。同級9位リゴベルト・アルバレス(32)に1-2の小差判定負けを喫した。日本人選手の海外挑戦(決定戦含む)は31連敗となった。7回にダウンを喫した石田は、終盤の反撃も及ばなかった。微妙な判定結果に「大差で勝ったと思った。ダウンは足がからんで滑った。完全なスリップ」と不満を口にした。

 リングアナウンサーは採点を読み上げず、アルバレスの2-1勝利を伝えた。しかし、確認を求められたWBA立会人は「3-0でアルバレスの勝ち」と回答。約2時間後に公開された採点表は再び2-1。内訳は石田から見て、114-113、112-115、113-114だった。

 試合後、石田は地元出身の世界王者に「君は勝っていた。メキシコを嫌いにならないでくれ」と慰められた。今後については「微妙なところ。もしこれで引退することになっても、胸を張って引退する」と引退をほのめかした。これで5年6カ月ぶりに関西地区の世界王者が不在となった。

 [2010年10月11日9時5分 紙面から]


関連ニュース



このニュースには全0件の日記があります。


ソーシャルブックマークへ投稿

  • ツイッター
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • はてなブックマークに追加
  • Buzzurlにブックマーク
  • livedoorクリップに投稿

ソーシャルブックマークとは


キーワード:

石田順裕







この記事を読んだ人は以下の記事も読んでいます






日刊スポーツの購読申し込みはこちら

  1. ニッカンスポーツ・コムホーム
  2. 格闘技
  3. ニュース

データ提供

日本プロ野球(NPB):
日刊編集センター(編集著作)/NPB BIS(公式記録)
国内サッカー:
(株)日刊編集センター
欧州サッカー:
(株)日刊編集センター/InfostradaSports
MLB:
(株)日刊編集センター/(株)共同通信/STATS LLC

ここからフッターナビゲーションです