ソフトバンク牧原大成内野手がオープン戦1号となる先頭打者本塁打を放った。

1回に西武今井の146キロ高め直球をとらえ、右翼スタンドへ突き刺した。

「ファーストストライクから積極的に打ちにいって、しっかりとらえられました。最近はよいバッティングが出来ていなかったので、これから結果を出していけるようにしていきたいです」と話した。

高田、西田、川島とライバルが多い中、開幕二塁スタメンへ前進する1発となった。