ヤクルトは24日、高橋奎二投手(24)が新型コロナウイルス陽性判定を受けたと発表した。21日に39・0度の発熱があり、PCR検査を受診。23日に結果が判明した。現在は無症状で、自主隔離しているという。

西武は24日、上本達之ファーム打撃コーチ(41)が新型コロナウイルスの陽性反応が確認されたことを受け、25日以降の新人合同自主トレの中止を発表した。同コーチは23日まで無症状だったが、スクリーニング検査のためPCR検査を受検したところ、この日に感染が確認。新人は27日まで個別練習を行う。