吉本興業所属のお笑いタレント、グイグイ大脇(本名・大脇拓平=38)容疑者が4日、路上で10代女性の体を触るなどし、強制わいせつの疑いで大阪府警茨木署に逮捕された。

 逮捕容疑は4月19日午後8時半すぎ、大阪府内の路上などで10代女性の下半身を触るなどのわいせつ行為をした疑い。

 同署によると、大脇容疑者は、電車内で女性に声をかけられ、下車後、その女性の後を追跡。話しかけたりしてつきまとい、エレベーターの中などでキスやズボンの上から下半身を触る等のわいせつ行為をしたという。

 女性は「怖くて声が出なかった」と話し、帰宅後、警察に通報し、事件が発覚した。調べに対し大脇容疑者は「(容疑は)間違いありません。酒に酔っていた。女性がタイプだった」と話している。

 所属の吉本興業は「逮捕されたことは事実ですが、本人はまだ(同署で)調べを受けており、接触できていないので事実確認はこれからになります」とコメント。事実確認を終えた後、処分など、今後の対応を協議する予定。

 大脇容疑者は、2児の父親であり、同社ホームページには趣味に「おむつの早替え」をあげている。

 テレビでは、サンテレビ「情報スタジアム 4時!キャッチ」の金曜レギュラーで、中継リポーターを担当していた。同局は今後について「8日の出演は見合わせます。それ以降については検討中です」と説明した。ラジオでレギュラー出演中だった大阪・MBSラジオ「サンデーライブ ゴエでSHOW!」について、同局は「事実確認中ですが、このままなら降板という形になると思います」と説明した。

 イベント出演も多く、同社主催の記者会見などで進行役を任されることも多かった。また、本人名義のツイッターは逮捕直前の今月2日まで更新されている。