お笑い芸人の有吉弘行(45)が、国民的アニメ「サザエさん」のマスオ役などで知られる声優の増岡弘(83)が自身の冠番組「有吉くんの正直さんぽ」(フジテレビ系)のナレーションを続投するとの発表に、「うれしいなぁ」と喜んだ。

有吉は8日放送のラジオ番組「有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER」で、増岡がマスオ役や日本テレビ系アニメ「それいけ!アンパンマン」のジャムおじさん役を高齢のため卒業すると発表したことに言及。「有吉くんー」のナレーションを番組スタート時から務めており、最近は体調不良のため休演が続いていただけに心配していたという。

「声優引退宣言してから、どうするのかなぁって思ってたら、『まぁ、さんぽぐらいやるかぁ』って言って、やってくれるみたいで。すごいよね。うれしいよ。愛着あるんだなぁって思って」「増岡さんが元気にやってくださってるみたいで、いいなぁって。うれしいなぁって思いました」と、増岡の続投を喜んだ。