日刊スポーツのニュースサイト、ニッカンスポーツ・コムです。


  1. 芸能
  2. ニュース

芸能のRSS

Hey!Say!初、山田涼介ソロ発売

 Hey!Say!JUMP山田涼介(19)がソロデビューすることが16日、分かった。楽曲名は「ミステリー ヴァージン」。来年1月9日に発売する。同曲は、山田主演の日本テレビ系スペシャルドラマ「金田一少年の事件簿 香港九龍財宝殺人事件」(来年新春放送)の主題歌に決定した。

 山田が歌うのは、真相に近づくたび、少年から青年へと成長していく姿がつづられたダンスナンバーだ。イントロに、「金田一-」シリーズおなじみのサウンドトラック「ザ・ミステリアス・マレッツ」のメロディーを使用。ミステリー度をアップさせている。また、「『誇り』の名にかけ」などと、金田一少年の決めゼリフ「じっちゃんの名にかけて」をイメージさせる歌詞もちりばめられた。

 ジャニーズ事務所では、ソロデビューのハードルは高い。役名でのデビューを除き、同事務所でグループに所属しながら、ソロデビューするのは山田で8人目。JUMPでは初となる。

 しかも山田はJUMPのほか、中山優馬、知念侑李とともに、NYCのメンバーとしても活動中。JUMP、NYC、ソロと3つの顔を持って、継続的に活動していく歌手は、アイドル王国、ジャニーズ事務所でも初めてになる。

 役名での限定的なデビューではなく、山田涼介としてのソロデビューは、グループの知名度アップや成長も狙ったものとみられ、寄せられた期待は大きい。山田は「ソロとして、初めてCDを出させてもらえることになりました。記念すべき番組の主題歌を1人でやらせていただけるなんて、夢のような話なので、すごくうれしいです。Hey!Say!JUMPの山田涼介としても、これから精進して頑張っていきたいと思いますので、皆さん温かく見守ってください」と話している。同曲は、28日放送の日本テレビ系「音楽の祭典 ベストアーティスト2012」で、テレビ初披露される。

 [2012年11月17日7時0分 紙面から]









日刊スポーツ購読申し込み 日刊スポーツ映画大賞