オリックス中川圭太が反撃打「逆方向に意識を置き」

<オリックス5-6ソフトバンク>◇6日◇ほっともっと神戸

オリックスの新人・中川圭太内野手(23)が反撃の一打を放った。

2点を追う3回、2死二塁の好機にソフトバンクの左腕大竹のチェンジアップをとらえ左前へ運ぶタイムリーヒット。二塁から福田が生還、1点差とした。

福田は1死一塁から、大竹のけん制につり出され、いったんは二塁でタッチアウトになった。しかし、西村監督のリクエストにより判定が覆りセーフとなっていた。リクエストでのチャンスを生かした形だ。中川は「追い込まれていましたし、逆方向に意識を置いて打ちました。2球続けて空振りしていたボールにうまく対応できました」と話した。