NGT本間日陽初のソロコン、お祭り20曲連続披露

NGT48本間日陽(20)が25日、東京ドームシティホールでソロコンサートを開催した。

これまでNGT48劇場でソロ公演は行ってきたが、コンサートは初めて。新成人を迎えたばかりだが、この日は“20歳メドレー”として、オープニングから20曲連続で「Maxとき315号」や「#好きなんだ」や、バラード曲「夜風の仕業」などを次々と披露。20曲を歌い終えて、息切れしながらも「(出身の)村上市はお祭りが有名。ソロコンサートができると聞いた時は、お祭りしかないっしょ! と決めました」。

初のソロコンサートを振り返り「めちゃめちゃ緊張していました。自分はこのグループの中でどうやっていくか葛藤していた時期も多くて…。その先に楽しい何かがあって。それに気づけた1年だったと思います。新潟に帰ると、変わらずみんながいじってくれて。ほっこりする時間があって、NGT48で良かったと思います」。

さらに20歳の目標として「村上市でもっともっとお仕事がしたいです。特産物や歴史、情緒のあるところ。村上市に貢献したいな、新潟をアピールしたいなと思います。これからもみんなで一緒に歩いていきたいなと思います」と話した。