NMB白間美瑠は「下ネタ大好き」NGなし体当たり

漫才コンビかまいたちとNMB48がタッグを組んだカンテレの特番「かまいたち×NMBのいい記事なってんね~!」が26日深夜2時15分(関西ローカル)から放送される。

同番組は、インターネットなどのニュース記事に取り上げてもらおうとさまざまな企画に挑戦し、体を張って記事化を目指すもの。

今回は、かまいたち山内健司(39)浜家隆一(36)NMB48白間美瑠(22)渋谷凪咲(24)小嶋花梨(21)の5人が「めざせ一面! タレコミ記者会見!」と題して、お金や恋愛、気になることをNGなしで、何でもしゃべるという企画に挑戦した。

白間に関するタレコミでは、記者の設定のスタッフが「10周年ライブの打ち合わせで、資料に変な落書きをしていたのは本当か?」と質問。情報を提供した小嶋が「『かまいたち〇〇』というアイドルらしからぬ言葉をはじめ、下ネタばかりの落書きを(白間が)資料にずらりと書いていた」と明かす。頭の中に下ネタばかり浮かぶという白間もタレコミを事実と認め「下ネタ大好き」と暴露する。

山内は女性とのベッドなどでのツーショット写真を突きつけられる。「この後どうなった?」と質問され、「〇〇〇しました」と開き直った様子だった。

収録後、渋谷は「NMBの魅力を引き出せてもらえた」とかまいたちに感謝しつつ「引き出されすぎて、アイドルとして見せちゃいけない部分も見せてしまったと思うのですけど、(放送が)すごい深い時間でよかったです」と振り返った。浜家は「下ネタ下ネタって言うけど、結局、〇〇〇と言ったの、こじりん自身やからな」とツッコんでいた。