柏木由紀が7年5カ月ぶりソロ曲、クロちゃんも絶賛

  • 7年5カ月ぶりのソロシングル発売が決まり会見を行ったAKB48柏木由紀(中央)。左はゲストのクロちゃん。右はプロデューサーの渡辺淳之介氏
  • 7年5カ月ぶりのソロシングル発売会見にクロちゃん(左)がサプライズ登場し手で顔を覆うAKB48柏木由紀

AKB48柏木由紀(29)が19日、都内で会見を開き、7年5カ月ぶりのソロシングル「CAN YOU WALK WITH ME??」を3月3日に発売することを発表した。BiSHなどを手掛けるWACKの渡辺淳之介氏がプロデュースし、“アイドルアーティスト”として、新たなゆきりん像を築き上げる。

13年にソロデビュー。CDでの新曲発売は13年10月の「Birthday wedding」以来で「歌ったり踊ったり、グループはもちろん、私にしかできないことをやっていきたい」と再び動きだした。

昨年5月に渡辺氏とラジオで共演した際、秋元康氏が渡辺氏によるプロデュースを提案。ともに当時は「冗談だと思っていた」というが、このほど実現した。渡辺氏によると、楽曲は「カッコいい系でエモーショナルな曲」といい、柏木も「自分の新たな一面を引き出してくれています。AKB好きの方も、WACK好きの方も喜んでもらえると思う」という自信作だ。

7月に30歳を迎えるが、この日ゲスト出演したクロちゃんも「大人になっても加入当初の末っ子感が残っているのはすごい」と絶賛する“しぶとかわいさ”で、アイドルゆきりんは、まだまだ健在だ。