梅ちゃんねる

決戦は金曜日…10月改編各局がTBS包囲網

民放10月改編が出そろい、大規模な「金曜バトル」が勃発した。TBSの牙城となっていた金曜日に、残る4局が計8本の新番組、枠移動を集中させ「1%でも視聴率を取りにいく」と大改革。“花金”を手中にし、タイムテーブルを強化したい構えだ。迎え撃つTBSは「個性と強みをしっかり生かしていく」と自信をみせている。

2019年民放10月改編、各局の合本
2019年民放10月改編、各局の合本

**********

長く金曜日を制してきたTBSのゴールデン帯(19時~22時)は、19時「爆報!THEフライデー」、20時「ぴったんこカン・カン」、21時「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」の3階建て。視聴率2ケタの強ラインアップに挑む各局の新編成と意気込みは以下の通り。

【日本テレビ】

◆19時「クイズ!あなたは小学5年生より賢いの?」(10月18日スタート/劇団ひとり、佐藤隆太)

◆20時「沸騰ワード10」(枠移動)

6年連続視聴率3冠を狙う日テレは、世界50カ国以上で放送された米クイズ番組の日本版と、「沸騰ワード10」の枠移動で「強い金曜を目指す」(田中宏史編成部長)と自信をみせる。13~49歳を“コアターゲット層”として注視する同局らしく、家族で楽しめる流れを重視した。21時台の「金曜ロードショー」も親子視聴を強化する。

【テレビ朝日】

◆19時「ザワつく!金曜日」(枠移動)

◆20時「マツコ&有吉 かりそめ天国」(枠移動)

◆21時「ミュージックステーション」(枠移動)

60周年の節目に、3本の人気番組の引っ越しで金曜ゴールデン帯を33年ぶりに大改革。「週末をリラックスして過ごしていただくため、2本の雑談バラエティーからミュージックステーションへ、タテの流れを意識した編成となった」(榊原誠志総合編成部長)。「ミュージックステーション」は86年の番組開始以来、初の枠移動となる。

【テレビ東京】

◆19時「先生、、、どこにいるんですか?」(10月4日スタート/ユースケ・サンタマリア、南海キャンディーズ)

「どうぶつピース!!」を木曜18時25分枠に移動し、名物プロデューサー伊藤隆行氏が手掛ける感動バラエティーの新番組を立ち上げる。「新しいテレ東として勝負を開始する」という大庭竹修編成部長は「勝負できるところで0・1%でも視聴率を取りにいく」と意気込む。

【フジテレビ】

◆20時「でんじろうのTHE実験」(枠移動)

◆21時「ウワサのお客さま」(10月スタート/サンドウィッチマン、川島明)

月~木曜の番組に基礎体力がつき、昨年9年ぶりにゴールデン帯、プライム帯(19時~23時)の視聴率が上昇したフジは、「課題だった週末強化に向け、金曜は大胆な改革に挑戦する」(斎藤翼編成部長)。20時からの2時間枠「金曜プレミアム」を終了し、空いた枠に日曜20時から引っ越しする「THE実験」と、好感度No.1コンビ、サンドウィッチマンを起用した新番組を編成して「タテの流れを強化」する。

ここ数年、打倒日テレの編成バトルが繰り広げられてきた日曜夜は、テレ朝「ナニコレ珍百景」「ポツンと一軒家」の躍進でひとまず決着がつき、次の舞台が金曜夜に移った形だ。金曜は、枠単価が高い土日へ地続きとなる曜日であり、月~木曜にはない開放感を強みにした“花金”編成が行われてきた曜日でもある。各局とも、ここを強化してタイムテーブルの勢いにつなげたいところだ。

迎え撃つ立場となったTBS瀬戸口克陽編成部長は「金曜日に注目が集まるのはテレビ界にとっていいこと。切磋琢磨(せっさたくま)して個性を発揮していくことで、TBSの番組にも接触してもらうチャンスになる」と話す。「爆報」「ぴったんこ」「金スマ」の流れに自信をみせ、「どれも個性をしっかり持った番組なので、強みをきっちり生かしてブラッシュアップしていく」としている。

【梅田恵子】(ニッカンスポーツ・コム/芸能記者コラム「梅ちゃんねる」)

東京都生まれ。主に芸能面、社会面を担当し、主なスクープに小泉今日子結婚、広末涼子結婚など。やや辛口のコラムでやや知られ、テレビおたく、ドラマファンの立場から2010年より紙面等で「勝手にドラマ評」を展開。好きなドラマは「淋しいのはお前だけじゃない」、映画は「太陽を盗んだ男」。超方向オンチ。

おすすめ情報PR

芸能ニュースランキング