暴力逮捕のAAA浦田直也が全ての活動自粛を発表

都内のコンビニエンスストアで女性に暴行したとして、警視庁月島署に暴行容疑で逮捕されたAAAのリーダー浦田直也容疑者(36)が21日、釈放され、都内の所属事務所エイベックスで会見を開き、全ての活動の自粛を発表した。

浦田容疑者は、黒のスーツ姿で会見場に入った。髪を金髪から黒に染め一礼。「あってはならない行動により、大変なご迷惑をおかけしたことをお詫びいたします。大変申し訳ありませんでした。立場があるのに泥酔し、記憶がなくなるまで飲み、あってはならない行動をした。申し訳ありません。ファン、AAAのメンバー、関係者にも大変ご迷惑をおかけした。全ての活動を自粛し、お詫びを重ねたい。それが今の出来る行動」と謝罪した。

浦田容疑者はこの日、午前8時25分ごろ、月島署から送検され、同署に戻り、午後5時17分ごろ釈放された。

浦田容疑者は19日午前5時ごろ、東京都中央区のコンビニ店内で、20代女性のほおを1回平手打ちにした疑いがもたれている。女性にけがはなかった。浦田は女性を飲みに誘ったが断られたため、暴行したといい、女性は直後に通報した。

 

捜査関係者によると「酔っていて覚えていない」と供述しているが、店内の防犯カメラに暴行の様子が撮影されていた。

所属事務所は20日夜に勾留の事実を認めた上で、「事実関係を確認中です」と説明。公式ホームページでは「皆様におかれましてはご心配をお掛け致しまして誠に申し訳ございません」と謝罪していた。

その他の写真

  • エイベックス本社で謝罪会見に黒髪で登場したAAAの浦田直也容疑者(撮影・浅見桂子)