純烈酒井「ダメなものはダメ」田口、小嶺両容疑者に

歌謡グループ、純烈が23日、東京・池袋西武の屋上庭園で行われた「石ノ森章太郎 ART TOY FES. in IKEBUKURO」トークイベントに出席した。

純烈は、石ノ森章太郎氏の漫画「さるとびエッちゃん」とのコラボグッズを発売する。「エッちゃん」が人物とコラボするのは初。リーダーの酒井一圭(43)は「そんなことやったことなかったので、オファーはうれしかったです」。白川裕二郎(42)は、自分たちのキャラクターがプリントされたタオルを手に「かわいらしい世界観に、純烈がはまっていると思います」と笑顔を見せた。

今年1月にメンバーの1人が女性問題で脱退した。4カ月がたち、酒井は「芸能界の温かさを感じました。ジャンルを超えて、歌手、芸人さん、タレントさん、局スタッフの皆さんの愛情が身に染みました」と、各方面に感謝。「歌やステージ、映像を通して感謝を伝える日々を過ごしていきたい」と話した。

15日に発売した新曲「純烈のハッピーバースデー」は、前作「プロポーズ」の売り上げを1カ月で超えるなど好調。酒井は「これまでは握手をした人が買ってくれていたけど、会ったことがない人もお店で買ってくれている」としみじみ。振り付けはDA PUMPのTOMOとU-YEAHが担当しており「子供もおじいちゃんも踊れるダンスを見事に開発してくださった。感謝です」と話した。

昨日22日、アイドルグループ「KAT-TUN(カトゥーン)」の元メンバー田口淳之介容疑者(33)と、女優小嶺麗奈容疑者(38)が大麻取締法違反容疑で逮捕されたことついて、酒井は「ダメなものはダメ。ちゃんと刑を受けてカムバックしたり、人として歩んで欲しい。影響力があるし、若いファンも多いので」と話した。

同企画は石ノ森氏の生誕80周年を記念したもの。コラボグッズの販売や作品を紹介する展示が、同所で28日まで行われる。

その他の写真

  • 「さるとびエッちゃん」のオープニング曲を歌う小田井涼平(手前)。左奥から後上翔太、白川裕二郎(撮影・遠藤尚子)