レイザーラモンRG、相方HGの闇営業には触れず

俳優中村倫也(32)と女優木下晴香(20)が18日、都内で映画「アラジン」の大ヒット公開記念イベントに出席した。7日の公開以来観客動員265万人、興行収入38億円超の大ヒット。プレミアム吹き替え版で、中村は主人公アラジン、木下はヒロイン・ジャスミンの声を担当している。

中村は「『アラジン』という作品が、時代を超えた強い力を持っている。いろいろなバージョンで見てください」。木下は「私自身も映画館で2回見ましたが、毎回新しい気付きがある。壮大な世界観と名曲を、ぜひ映画館で感じてください」。邪悪な大臣ジャファー役の北村一輝(49)は「今の時代がなくしつつある、人として大事にしなくちゃいけないものが詰まった作品です」と話した。

レイザーラモンRG(45)は、アラジンのコスプレで登場して“アールジーン”として「アラジンあるある」を熱唱。相方のHG(43)が、振り込め詐欺など反社会団体の忘年会に出席して、所属の吉本興業から厳重注意処分を受けているが、騒動に触れることはなかった。

他に尼神インター、北陽・虻川美穂子が出席した。