山崎賢人が声優初挑戦「命を吹き込めたらいいなと」

山崎賢人(24)が24日、都内で、公開中のアニメ映画「二ノ国」(百瀬義行監督)の記念舞台あいさつに出席した。

声優初挑戦で「夢のようなチームに入って、声優に挑戦させていただいた」と感慨深げに話し、アフレコについては「すごく難しくて、うまくやろうとしたらできなかった。梶(裕貴)さんが『感情が大事』と話してくれて、キャラクターに命を吹き込めたらいいなと思ってやりました」と、共演の声優梶裕貴のアドバイスを生かしたとした。

山崎と、共演の新田真剣佑(22)はともに「また声優をやってみたい」と即答したが、永野芽郁(19)は「いやいやいや、今の状況だと恐れおおい。すごく練習させていただけたらあれなんですけど…」と苦笑いだった。

ほかに宮野真守、津田健次郎、坂本真綾、梶裕貴、製作総指揮の日野晃博氏が出席。

その他の写真

  • 映画「二ノ国」舞台あいさつに出席した山崎賢人(撮影・小林千穂)
  • 映画「二ノ国」舞台あいさつに出席した、前列左から製作総指揮の日野晃博氏、永野芽郁、山崎賢人、新田真剣佑、百瀬義行監督、後列左から梶裕貴、津田健次郎、宮野真守、坂本真綾