春風亭昇太が元宝塚と披露宴「仲良く結婚生活を」

落語家春風亭昇太(59)が19日、都内のホテルで、今年7月に結婚した18歳下の一般女性との披露宴を行った。

三遊亭小遊三、三遊亭好楽、三遊亭円楽、林家正蔵、林家三平、放送作家高田文夫氏、松村邦洋、コント赤信号の渡辺正行、小宮孝泰、ラサール石井らが出席した。林家たい平の司会で進行、立川志の輔、真矢ミキ、笑福亭鶴瓶らがスピーチした。昇太は「奥さんの言うことをよく聞いて、仲良く結婚生活を送りたい」とあいさつ。お相手の女性は宝塚歌劇団に4年間娘役として在籍したこともあり、宝塚の同期が「すみれの花咲く頃」を歌い祝福した。女性は現在、老舗ペットショップや関連学校の役員を務めている。