前日まで元気だった木内みどりさん 急性心臓死とは

映画やバラエティー番組で幅広く活躍した女優の木内みどりさん(本名・水野みどり)が18日、急性心臓死のため亡くなっていたことが分かった。69歳だった。

前日の17日まで元気な様子を自らツイートし、文字通りの急死だった。本人の希望で通夜、告別式は行わず、家族葬を済ませている。

▽医師でジャーナリストの森田豊氏コメント

「急に心臓に疾患が生じ、命を落としたケースと考えられます。その主な疾患としては、急性心筋梗塞や致死性不整脈などが挙げられます。前者は一般的に血管の老化などで、心臓の筋肉細胞に酸素や栄養を送る冠動脈に狭窄(きょうさく)や閉塞(へいそく)が起こることで血流が通らず、心臓の筋肉が壊死(えし)してしまうのです」