Cディアス、女児誕生後も変わらぬ姿 米誌が掲載

米女優キャメロン・ディアス(47)が、3日に第1子誕生を公表後初めてその姿が目撃された。

米ピープル誌が、ジーンズにセーターというカジュアルな装いで友人宅から単身で出てきたディアスの姿を掲載している。

映画「ANNIE/アニー」(14年)を最後に女優業を引退しているディアスは、インスタグラムで15年に結婚したロックバンド、グッド・シャーロットのベンジー・マッデンとの間に女の子が誕生したことを発表していた。ラディックスちゃんと名付けられたこと以外は公表していないが、一部では代理母で誕生したのではないかと伝えられており、目撃されたディアスの写真からは以前と変わらぬスタイルであることが分かる。

今後子供の写真をSNS等で公開するつもりはないとしているディアスは、この日は子供と一緒ではなかったようでその姿を見ることはできなかったが、報道によるといつも子供と一緒にいて自分の手で育てたいと思っており、乳母を雇うつもりはないと言われている。結婚後は子作りに励んでいると言われてきただけに、夫妻はとても幸せだと関係者は語っている。(ロサンゼルス=千歳香奈子)