欅坂初ドキュメンタリー映画公開へ、平手脱退裏側も

欅坂46初のドキュメンタリー映画「僕たちの嘘と真実 Documentary of 欅坂46」(高橋栄樹監督)が、4月3日に公開されることが26日、分かった。

15年8月の結成から、翌16年4月のデビュー、同年末のNHK紅白歌合戦初出場、その後の大規模アリーナツアーや音楽フェス参戦、昨年9月の東京ドーム公演、そして先月の平手友梨奈(18)脱退発表など、グループの道のりを追った内容。公の場には一切出ることのなかった貴重な記録映像や、メンバーやスタッフのインタビューなどを収録しているという。