ディカプリオ、ロス自宅で23歳年下恋人と自主隔離

米俳優レオナルド・ディカプリオ(45)が、新型コロナウイルス感染拡大の影響で自宅待機命令が発令された米ロサンゼルスの自宅で、23歳年下の恋人でモデルのカミラ・モローネ(22)と一緒に自主隔離していると米USウイークリー誌が報じた。2人は自宅にこもってひっそりと暮らしているが、一緒に過ごす時間を楽しんでいると関係者は語っている。

2017年12月から交際が報じられた2人は、今年2月に行われたアカデミー賞授賞式にそろって出席して初めて公の場でツーショットを披露したばかり。年の差が離れている2人だが、「とても愛し合っている」と関係者は語っており、交際は順調そのもので結婚の可能性も取りざたされている。

歌手レディー・ガガも新恋人の実業家マイケル・ポランスキー氏と共に自主隔離生活を送っていることをインスタグラムで報告するなど、新型コロナウイルスはハリウッドセレブの生活にも影響を及ぼしている。ハリウッドでは他にもアーノルド・シュワルツェネッガーら多くのセレブが自宅で過ごす様子をSNSに投稿し、感染拡大を防ぐために自宅にとどまるよう呼びかけている。(ロサンゼルス=千歳香奈子)