公営競技

牛山貴広 大本命に総力戦で抵抗だ/取手

<取手競輪>◇F1◇2日目◇22日

 牛山貴広が10Rで長島大介の積極先行に乗る絶好の展開をものにして準決を1着クリアした。「次はちゃんとワンツーを決められるようにしたいです」。栃茨ライン長島の厚情に感謝しきりだ。

 近況は1月名古屋でV。前場所の全日本選抜は1勝、2着1回で「今年はギア規制でまずいかなと思ってましたが、落ち着いてやれています」と笑顔を見せた。

 決勝は大本命の新田祐大が坂本貴史の番手を回り、3番手が斎藤登志信と強力な北日本ラインができ上がった。「前で何でもやっていきます」と地元エースが意地の総力戦で抵抗する。

公営競技ニュースランキング