鹿島FW上田、G大阪撃破の母校法大に刺激

鹿島アントラーズはFW上田が天皇杯でガンバ大阪を撃破した母校・法大に刺激を受けた。

鹿嶋市内での練習では、8対8のミニゲームで17日の大分トリニータ戦(昭和電ド)先発へ向けてアピール。7月末に退部した法大は14日に金星をあげ、天皇杯16強入り。「俺がそんなに必要な存在じゃないぞ、というのを向こうが示せば示すほど、刺激になる」と話した。

その他の写真

  • 19年8月14日、天皇杯3回戦でG大阪を破って喜ぶ法大イレブン