買春反省しBリーグ大阪橋本拓哉、京都の寺で座禅

  • FacebookMessenger
  • TL

買春行為で日本協会から1年間の出場資格停止処分を科された橋本拓哉(23)について、所属先のBリーグ大阪エヴェッサ安井代表取締役は「先週は京都の寺に一緒に座禅を組みに行った」と話し「本人は反省している」と近況を明かした。

今後は社会奉仕活動も行う予定で「現在、いろんな団体にお声かけしている」。この日は大阪の新体制発表会を行ったが、橋本は不参加だった。

 

  • FacebookMessenger
  • TL