錦織圭ストレート負け反省「いいプレーが続かない」

<テニス:イタリア国際>◇17日◇ローマ◇男子シングルス準々決勝

錦織圭が過去3戦全勝のシュウォーツマンにストレートで敗れた。

第1セット、一気に0-5となり、そこから4ゲーム連取で追い上げたが、時すでに遅し。5オールになれそうなゲームを落とし「勢いをつかめそうなタイミングを逃した」とがっくり。26日開幕の全仏に向け「まあまあ。いいプレーがまだ続かない」と反省しきりだった。

その他の写真

  • サーブを放つ錦織(ロイター)