岩本俊介(39=千葉)が南関のバトンを受け継ぐ。

5日に最終日を迎えた伊東で、同県の和田健太郎が2年ぶりのG3制覇。当然、仲間の優勝をリアルタイムでチェックしているはずだが「昨日、何かありましたっけ? その時間は、NHKを見てましたもん」と、しらばくれて笑いを誘った。

直前の競輪祭では準決まで進出。「南関の自力が強くなったし、しっかり付いていけたのはデカい」とラインの充実ぶりを実感している。

初日特選12Rは単騎での戦いを強いられるが、南関の代表として見せ場を作りたい。