この日メインの特選12Rは、坂井洋(29=栃木)が単騎戦を克服して制した。

別線のライバルが次々にアクションを起こし、最終ホームでは最後尾に置かれる苦しい流れだったが1角から踏み出すと、北津留翼と新田祐大の主導権争いを尻目に前団をひとのみ。「やり合ってくれてラッキーでした」と謙遜したが「競輪祭よりは感触が良かった」と好気配だ。

「疲労回復をしっかりすれば、日に日に良くなってくると思う」と、2予8Rへ向けて臨戦態勢を整える。