佐々木悠葵(28=群馬)が復調急だ。

2予9Rは「北津留さんを出させたら勝負権はなくなると思った」と、北津留翼を後方に置いて執拗(しつよう)に警戒しながら5番手まくり。北津留の猛追には屈したものの2着に入った。

9月青森のG2共同通信社杯、10月弥彦のG1寛仁親王牌と立て続けに落車したダメージを引きずっていたが「今回は、状態を上げるように頑張ってきた。(2予も)車間を空けた割には楽だった」と振り返ったように、本来の動きを取り戻している。

一撃の魅力はたっぷりで、準決12Rで波乱の立役者になる場面に期待したい。