【中嶋聡史・火事場のナカぢから】

大学の先輩後輩は、いつになっても大事な関係だ。3日目4Rで、北野武史が渡口勝成ラインの3番手を選んだのは、同じ大学出身というのも後押ししたはずだ。

「(出身大学に)逆風が吹いてるから結束しないとね」とは北野の弁。記者も同じ大学の出身。後輩の坂井洋が毎日、あいさつをしてくれるので、ちゃっかり先輩風を吹かせている。

◆6R 志村を狙う。「17年に使っていたフレームに戻した」のが奏功。初日に続いて連係する笠松の先行が有力で、流れも向きそうだ。(9)-(1)(2)(3)(5)-(1)(2)(3)(5)計12点。

【別府競輪・出走メンバー表&担当記者予想】無料公開中!ここを押してチェック