特選7Rの大石崇晴(31=大阪)は志田龍星マークを選ばず単騎戦だった。「ものすごく付きたいけど、まだ僕も自力でやりたいので。(レースはカマした森田優弥の3番手にスイッチして)そのままの勢いでまくりに行ったけど、駄目だった」。3着だったが、まだまだ自力にこだわるという姿勢を単騎まくりで示した。

今シリーズを2、5、5、3着で終え、初となる1班の点数も見えてきた。「もうちょっと欲しいので次が勝負ですね。組み立てが悪くて隙があるけど、感触はいい」。課題を少しでも克服して、今月20日からの松阪で勝負を懸ける。